大切なこと。

素晴らしい発想も。思いかけない閃きも。

ずっと君が側にいてくれた。

「おかえり〜!」って階段着いて駆け上がってくるのも君の仕業?

次回の想像があるけど、そちらは幸せそうです。