ご飯をしっかり。

そんなことに気付くのは使ってくれる人がいるから。

美味しいお弁当。

おにぎりは2個でいい。梅とキューちゃん笑

愛情があって、それでいて周りに説明しきれないもの。


学生のころ、面倒でおにぎりの中に栄養となるおかず兼ぐざいだったな。

ふとん知恵の輪。

枕の片側に寄って、腕を伸ばしてねるのがすっかり習慣になってる。


もう半分に、ピッタリハマるピースがあるみたいだ。

日々の生活。

朝ごはんはいらない。朝が弱いから。

もしくは前日が夜長だから。


お弁当を作ってもらって、いつ食べられるかわからないお弁当を持参する。休憩場所すらないなら、トイレ飯…はしない。


質素でいい。作ってもらいたいのに、まず行動状況を伝えねば。

受け入れてくれる人。

イビキをかく。寝言で何か食べてる。

ごめん。

寝相悪くてチュウする、腕まくらする。

許して。

長い信頼は無駄ではない。

想い感。

君も好き、あなたも好き。

ずっとそのスタンスだっけ。

でも自分は大真面目です。


珈琲の香りを漂わせながら思う。

やっぱり勝手に珈琲屋さんの名前を出しちゃダメだなぁ。

季節の変わり目。

体調も芳しくなくなる時期。

何となくうまくいかない続きな期間。


新しい方向に出かけてみようかな。いつも同じコース走ってたしね。