腕まくらの中で。

夢であったことを熱心に説明する。

それを興味深く聞いてくれる。

オチも何もないけど。

という妄想。

で熟睡。