応援係。

心配されて痛い事を思い出した。

きっと帰りも待っていないのでしょう。家が壊れて引っ越しは決めてるのだろうから、不利な状態は無くしてしまって。