もしかして、言ってない!?

いつだって、君に好きでいてもらいたいからの恋心。

無茶しますし限界でも頑張るのは、次に君に会えた時に、まだ改めて好きになってほしいからです。

久しぶりに会えたのに「なんだよこんな人だっけ」じゃあ、惚れた人の名も廃るよ。